その15・秘密の恋だから・・・

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

先日から新しいテーマでお話しています。

前回はこちら!

その14・家庭を壊したくないから・・・

今日のお題は・・・
『その15・秘密の恋だから・・・』
です。

黄麗が伝授した法則占術の中に
「八柱神(はっちゅうしん)」
という開運法則があります。

「八柱神(はっちゅうしん)」とは・・・
自分を中心に置き、8人の神様の柱を立てる!
そんなイメージです。

「八柱神(はっちゅうしん)」を
どのように使っていけばいいのかということを、
例話を通して、徐々にお話させて頂きます。

秘密の恋には、
社内恋愛の不倫もあります。

これは、職場の人間にバレるともう、
大変な問題になりかねません。

隠す相手がパートナーだけなら、
その目は二つだけですが・・・

職場となれば、
360度の方向から見られている状態です。

「禁止なんだから!」
「不倫なんて、とんでもない!」

そう言ってしまうのは、簡単なことですが、
毎日顔を合わせて、気を合わせて
仕事をしているうちに
恋に発展してしまうこともあるのです。

いくら、頭で「いけないこと」と分かっていても、
芽生えてしまった恋愛の感情を
なくすることは容易ではありません。

理性と恋・・・
燃えている恋は理性でコントロール
できるものではありません。

冷めるまで、覚めるまで、
(どちらの漢字も当てはまると思いますが・・・)
コントロール下に入ってはくれないのです。

「不倫」は、

秘密だから続けられる恋です。

占星術のホロスコープの12室に
「秘密」「見えないもの」
というキーワードがあります。

秘密は暴かれた時に、
秘密ではなくなってしまいます。

「秘密」というカテゴリーの中だけで
存在可能のものがあるということを認めると、
失いたくない恋ならば、
「秘密を続ける」しかないのです。

それは、「秘密であるならば!」
という条件の中で、許された存在なのです。

ですから、ホロスコープの中にも
「秘密」という場所があるのです。

在るものを否定しないことが、
正しいものの観方です。

「良い悪い」ではないのです。

秘密を守る覚悟があるなら、
「八柱神」が役立ちます。

なぜなら・・・
八方向全てからの守護の力が働くからです。

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

つづく・・・

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.