ブログ 黄麗

その1 「3歳の私は大人の男」

投稿日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

精神世界の旅

その1 「3歳の私は大人の男」

私の子供の頃の記憶は、2歳ぐらいから残っている。

親が子供だから分からないだろうと思って話したことも
みんな分かっていた。

私は、自分を子供だとは思っていなかった。

一人前に扱われないことに不満を覚えていた。

京都の舞鶴で私は生まれた。

仮死状態で生まれた。

この世に戻ってくることに
よほど抵抗したのかも知れない。

 

3歳の時に交通事故に遭って頭を少しタイヤに巻き込まれた。

あと5センチでも車が動いていたら死んでいただろう。

脳に対するショックは十分にあったと思う。

その頃から、見えないものと話しているような言動が多かったと母から聞いた。

交通事故が原因かどうかは分からないが
私は見えているものと話をしていると思っていたので
母から聞くまでは、見えていないものと話をしている自覚は無かった。

私にはおぼろげに前世記憶が残っていた。

自分は大人の男だと思い込んでいた。

何でもできるはずなのに、非力になっている自分が悔しかった。

早く、大きくなりたい!

それは、パワーを持ちたいという願望だった。

 

女らしいことに、あまり興味を持たず
子供時代も男の子の中で遊ぶことが多かった。

心が大人のまま幼児期を過ごしているような感じだった。

話す言葉は、可愛らしくなく、生意気だったと思う。

毎日、父に叱られていた記憶がある。

今思えば、父を怒らせる引き金を引いていたのは
自分だったとわかる。

 

6歳の時「死」というものに対して
恐怖感をはっきり持つようになった

幽霊の存在を知っているのに
なぜか「死」が怖くなった。

「無」という自分が無くなってしまうかもしれない
という恐怖感で夜も眠れない日々が続いた。

怖いので、パンダのぬいぐるみを抱きしめて寝ていたことを思い出す。

「死」を考えると、
今度は「何のために生きているのだろう?」という疑問が湧いてきた。

8歳ぐらいの時だった。

 

つづく…

 

 

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

▷月神の力を味方につけたい方は、
ぜひ、毎週配信される「黄麗の精密月占い」にご登録下さい。

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

【黄麗の週刊精密月占い&八柱神】

黄麗の無料メルマガを配信中!

毎週日曜日の朝8時に
「黄麗の週刊精密月占い」
で運気アップしませんか?

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について
  もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

 

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗
-, , , , , , ,

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.