その12:どん底を決めて、チャンスを掴む

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

こちらをクリック

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

経営者の方や、

これから起業を考えている方必見!!

ビジネスの成功の大切な根元となる

運気との付き合い方について

お話していきます。

今回は、「見えない世界のお話」についてです。

前回の記事はこちらです!
「その11:言霊で思考を切り替えていく」

私は過去一番苦しかった体験が、
今では肥やしになっていると実感する。

20代の頃は物欲や知識欲を大いに満たした。

そして、それで得たものを失い、
またどん底からやり直す羽目になった。

私は知恵や知識を使い実践して、
上手く行ったことに天狗になっていた。

どん底に陥ってしまった原因が「恩知らず」にあったとは、
多くの物を失って、痛い目に遭って気づけたことだった。

どん底でも生きることができたのは、
どん底という「底」が私を支えてくれたから。

おかげで、底を知ったことで
「不安」という厄介な感情は私から消えた。

見えない世界のことも、
さらに分かるようになった。

暗闇の中で、ダイヤモンドを見つけたようなもので、
どん底体験は私が本当に望んでいたもの(心の安寧)を
手に入れるきっかけとなった。

私がどん底から這い上がれたのは、
どん底を肯定したからだと思う。

「ここが底だ!」と自分で決めた。
「これ以下に私はなりようがない!」と。

つまり、どん底の深みとは、
そこに滞在する時間に比例する。

長いこと居れば、底なし沼のように錯覚する。

それは、単に錯覚なので、
はやく開き直ることだ。

しっかりと目を開けると、
救いの手が差し伸べられている。

プライドやこだわりや不安や恐怖が邪魔をして、
その手が見えなくなっていただけ。

その手の数は、千を超えるほどに多く、
どん底という特殊な心の空間だけでなく、
今もあなたに差し伸べられている。

ビジネスに安定はない。
一時、安定に見える時があるだけ。

それは、人の心の移り変わりや
時代の大波をいつも受ける。

起業して、33年目を迎えて
分かる真実がある。

これ以下はないという、
どん底が決まれば、人間は肚が座る。

肚が座ると、肚が座った人にしか
見えてこないチャンスがある。

今では「八柱神」の加護の下で、
成り立っている現状を理解することができているので、
この幸せな状態をどん底に設定できる。

上は青天井。
どこまでも、幸せになっていけばいい。
制限はない。

あなたが幸せになればなるほど、
あなたの周りも幸せになる。

そのための起業であり、
ビジネスの道なのだから。

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

◆【黄麗オリジナル法則】占術・八柱神について

もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗オリジナル】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

つづく・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.