その12:南は身体の頭を表す

人気ブログランキング

「恋愛相談」参戦中!!

恋愛相談ランキング

こちらをクリック

 

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

 

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

 

今回から、私が以前から温めてきた法則占術の
1つである「八柱神(はっちゅうしん)」について
お話しさせていただきます。

この「八柱神(はっちゅうしん)」の概念を
理解していただくと・・・

悩む必要がなくなり、あなたの「人生の質」が
より良いものにしていただけます。
前回の記事はこちら!

その11:西は喜びのパワー

 

 

先日から「家相」についてお話しています。

では、今日はその12回目・・・
『その12:南は身体の頭を表す』
です。

頭脳職の人にとって、
大切な方位は南です。

南は

「身体の頭」を

表しています。

 

・知恵
・頭脳
・精神
・文書
・先見の目
・出世
・成功、
・刑事裁判
・公官庁関係
・目上

という象徴となっています。

大自然では

「火」を表します。

南に欠け等があって家相が悪いと、
脳神経に問題が出たり、
裁判沙汰になったりしやすいと
言われています。

南の家相が良い場合は、
出世、成功という、
地位や名誉運が向上します。

南は火のエネルギーの場所ですので、
水回りを南に持ってくるのは
良くないとされています。

台所も熱によって食物が腐敗しやすいので
ダメとされたのです。

昔は冷蔵庫が無かったですからね。

一般家庭に普及しだしたのは、
昭和30年以降です。

黄麗が小学生になった頃までは、
夏はクーラーもなくて、
扇風機にうちわでした。

現代では、八柱神の八方位の線上でなければ、
空調が効いている室内では、
この南の台所はセーフだと黄麗は判断しています。

家相を観る時に、

黄麗が注意を促すことは、
南を子供の勉強部屋にしないことです。

太陽のエネルギーが強く入りますので、
強すぎて、集中力の持続が難しく、
勉強に向かない部屋になります。

それは、クーラーで空調が効いていても、
「熱」ではなくて、「気」の問題で
避けて頂くようにお伝えしています。

特に受験を控えているお子様をお持ちの方は、
気が落ち着く、北西、北、北東の方位の部屋を
勉強部屋に与えると良い結果の助けになります。
 

 

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

 

つづく・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.