ブログ 黄麗

その14:こんな場合はどの方位?<恋愛・ビジネス編>

投稿日:

人気ブログランキング

「恋愛相談」参戦中!!

恋愛相談ランキング

こちらをクリック

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

今回から、私が以前から温めてきた法則占術の
1つである「八柱神(はっちゅうしん)」について
お話しさせていただきます。

この「八柱神(はっちゅうしん)」の概念を
理解していただくと・・・

悩む必要がなくなり、あなたの「人生の質」が
より良いものにしていただけます。

前回の記事はこちら!

その13:北は何を意味する方位?

 

先日から「家相」についてお話しています。

では、今日はその14回目・・・
『その14:こんな場合はどの方位?<恋愛・ビジネス編>』
です。

八柱神で、

恋愛の方位と言えば・・・

・西
・北
・南東

この3方位がとても大切な場所となります。

まだご結婚されていない方で、
ひとり暮らしなど、転居をお考えの方は、
この3方位が吉相の家を選ばれることが、
恋愛成就の助けになります。

西は魅力、財運、悦び
北は交際
南東はご縁、結婚

そのような意味があるからです。

親元から離れて、

初めての一人暮らしをされる時、
恋愛や結婚成就を思われるなら、
この方位に欠けが無い物件を

選ばれることをお勧めします。

これは、

恋愛だけに限ったことではありません!

ビジネスも企業間同士なら、
契約は恋愛や結婚のようなものです。

社外活動、営業に関して
契約成就には大切な方位です。

その分野が特に大切な業種の方は、
事業所を選ばれる時のポイントになります。

すべての方位が、吉相であるのが良いに
決まっているのですが・・・
家相の場合は、完璧を求めると
お城ぐらいの規模になってしまいます。^^

それは、現実的ではありません。

普通の住まいや事業所では、
完璧な家相はないと思って頂いて良いです。

ですから、目的に応じて、絶対に外せない場所の
方位の部分の吉相にこだわります。

家相を観て、

八柱神の強弱が分かります。

昔から日本人は、

弱い方位のパワーを補うために、
神棚を設置して

祈りによって家内安全を願ったのでした。

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

つづく・・・

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗
-, , , , , , , , ,

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.