その15:一日一分を続けるか否か

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

こちらをクリック

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

経営者の方や、

これから起業を考えている方必見!!

ビジネスの成功の大切な根元となる

運気との付き合い方について

お話していきます。

今回は、「見えない世界のお話」についてです。

前回の記事はこちらです!
その14:思考が冒すミス

今回のテーマはこちらです。
その15:一日一分を続けるか否か

私は子どもの頃から読書が好きだったので、
知識だけは詰め込んでいた。

本を読む集中力と理解力は身に付いたが、
体験が伴っていないので、
実際には何も知らないのに知ったつもりになってしまう
罠にも落ちたことがあった。

本に書いてある通りにやっても、
上手く行かない結果に何度も遭遇した。

本には書いていない、
「書けない真実」

というものがある。

本は、単に手引書に過ぎない。

要は、

「やった」か、「やらなかった」か、
そして、「どこまでやったか」だ。

数々の成功哲学書を読んで、
まともに実践出来ていることが、
どれだけあるだろうかと思う。

特に「心の状態」というのは、
自分自身では分かりにくいものだ。

他者に対して、

嫌な印象を与える雰囲気を出していても、
当の本人は気づいていないことが多い。

それを感じた他者が、嫌な反応を返すと、
他者が先に嫌な対応をしてきたと勘違いして
トラブルに発展することも少なくない。

この自覚のない、自分が出している良くない雰囲気が
人間関係の上手く行かない原因となる。

ビジネスでは、お客様、取引先、などにも影響が出る。
会社経営者の場合は、社員にも影響を及ぼす。

逆に、自分の出している雰囲気が良い波動であれば、
それは自然に福を招く。

今回は読み流すのではなくて、
実際にチャレンジして頂ければ、
やった人にしか得ることが出来ない体験が生まれる。

最低一日一分だけ。

長くやりたいときは、長くやればいいだけ。

それをまずは、百日間行ってみる。
たまに一日ぐらいサボっても気にしなくていい。

また、明日から始めればいいだけ。

やり方は・・・
まず、あなたが

人に言ってもらって嬉しい言葉を

8個書き出す。

その中に「大好きです」と「ありがとうございます」
という言葉はぜひ入れて欲しい。

8個の言葉を、あなたを中心とした八方位に、
柱を建てるようなイメージで配置する。

言葉は自由で、あなたが心地良いと思うものなら何でもOK。

例えば・・・

東「素敵ですね!」
南東「いい笑顔ですね!」
南「落ち着きます」
南西「きれいですね」
西「センスがいいですね」
北西「元気ですね」
北「ありがとうございます」
北東「大好きです」

こんな感じ。

全部言うのに1分かからないので、
何回か繰り返す方が効果は上がる。

言葉も重要だが、言葉を言うごとに、
その方位からエネルギーがやってきている
とイメージしてほしい。

だから、言葉はその日の気分で変えるのもOK。

感性的な表現をすると、
脳が言葉のエネルギーを食べるので、
この行為は脳へ報酬を渡していることになる。

このトレーニングは「八柱神」の初歩の初歩。

たった1分を繰り返すと、
脳は白黒、善悪などの二元性から多元性へと慣れてくる。

報酬を受け取った脳は、
あなたに福を授ける思考と行動を応援するようになる。

その秘密は明日のブログで。

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

◆【黄麗オリジナル法則】占術・八柱神について

もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗オリジナル】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

つづく・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.