ブログ 黄麗

その15:気の流れを読む

更新日:

人気ブログランキング

「恋愛相談」参戦中!!

恋愛相談ランキング

こちらをクリック

 

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

 

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

 

今回から、私が以前から温めてきた法則占術の
1つである「八柱神(はっちゅうしん)」について
お話しさせていただきます。

この「八柱神(はっちゅうしん)」の概念を
理解していただくと・・・

悩む必要がなくなり、あなたの「人生の質」が
より良いものにしていただけます。

前回はこちら!

その14:当たり前のこと+α

 

テーマは・・・
「強運は作ることができる!」です。

では、今日はその15回目・・・
『その15:気の流れを読む』
です。

強運を作るとは、
外のエネルギーを捉まえる(繋がる)ことでもあります。

「エネルギー」という言葉を「神」とすると、
神様を捉まえることになります。

占いでは、気学と言いまして、
気の流れを読む占術があります。

気の流れを読むから、
吉方位、凶方位が出るわけです。

吉凶と単純に分けてしまうから、誤解も生まれ、
現実にそぐわないことも多くあります。

自然の動きはそんなに単純ではありません。
色々なパワーが入り乱れています。

凶と言われたものの中に、
視点を変えれば大チャンスが潜んでいます。

物事を正しく見る目を養うと、
惑わされることなく真実が見えてきます。

今、何が来ているのか?
これから、何が来ようとしているのか?

気の流れを読むことが、先手必勝となります。
これを読むのが占いです。

「天気予報」は立派な占いです。

まだ、起こっていない未来のことを
大自然の動きをみながら、予測し予報を出します。

運の良い人は、些細な情報も見逃しません。

雨が降ると予報があれば、傘の準備をする。
そうすれば、ずぶぬれにならなくて済む。

運の悪い人は、それを無視して難に遭う。

運の良い人は、せっかく傘の用意をしていたのに、
天気予報が外れて、その傘を使うことがなかったとしても、
それで「せっかく用意したのに!」と残念がらない。

自分がとった行動が無駄になったとしても、
キャッチした情報に最善を尽くす姿勢が
強運を作り出すのです。

運の悪い人は、99回手抜きをしても難に遭わなければ、
自分は運がいいと思い込む。

そして、100回目に大丈夫ではないことが起こって来る。

運の良い人は、99回何も起こらず備えを無駄にしても、
100回目の時、難を逃れる。

強運を作るということは、
その思想と行動を身に付けていくということです。

それには、周囲の変化に意識的である
ということが大切です。

八柱神はその意識のトレーニングにも役立ちます。

 


今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

 

つづく・・・

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.