ブログ 黄麗

その18:脳のプログラムを書き換える

投稿日:

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

こちらをクリック

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

経営者の方や、

これから起業を考えている方必見!!

ビジネスの成功の大切な根元となる

運気との付き合い方について

お話していきます。

今回は、「見えない世界のお話」についてです。

前回の記事はこちらです!

今回のテーマはこちらです。
その18:脳のプログラムを書き換える

私は、占いの研究をしていく中で、
脳にセッティングされているプログラムが、
その人の人生を無意識に操っていることを確信した。

そのセッティングは幼児期に、
その人の土台となる生年月日からの特性の上から、
大抵は両親によって行われる。

良いことも、悪いことも・・・。

脳の深い所では、善悪の判断が付かない、
否定語が通じないプログラムが働いている。

今までに「悪いことなので、止めよう!」
と思ってもやめられないという経験はないだろうか?

「わかっちゃいるけど、

やめられない!」

これを悪癖という。

脳がそれをやるようにと指示するプログラムを止めない限り、
少しの間は辛抱できても殆どの人が、その戦いに敗北する。

・アルコール依存症
・ゲームやギャンブルの依存症
・スマホ依存症
・恋愛依存症
・浮気…

脳のプログラムが、

それをするようにと
指令しているから依存症になる。

そこから、抜け出すことは、容易ではない。

心の奥底では、「もう止めたい!」
と思っているのに止められない状態。

そんな時は、どうすれば良いのか?

別の事柄で、プログラムの上書きを
反復して行うことが効果的となる。

わざと忙しくして、脳に悪癖を行う隙を
与えないのも良い方法のひとつ。

止める対象に目を向けないで、
すなわち止めようと取り組まないで、
別のことに意識を向けることが最善の方法。

しかし、悪癖消滅はそんな容易いものでは無い。

だからこそ、八柱神の八つの方向に神柱を建てる。
神仏の守護の力を借りる。

その方法は明日のブログで。

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

◆【黄麗オリジナル法則】占術・八柱神について

もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗オリジナル】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

つづく・・・

 

-ブログ, 黄麗

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.