その30:極めてはいけないものは八分目をキープする!

人気ブログランキング

「恋愛相談」参戦中!!

恋愛相談ランキング

こちらをクリック

 

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

 

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

 

今回から、私が以前から温めてきた法則占術の
1つである「八柱神(はっちゅうしん)」について
お話しさせていただきます。

この「八柱神(はっちゅうしん)」の概念を
理解していただくと・・・

悩む必要がなくなり、あなたの「人生の質」が
より良いものにしていただけます。

前回はこちら!

その29:ツキと強運

 

テーマは・・・
「強運は作ることができる!」です。

では、今日はその30回目・・・
『その30:極めてはいけないものは八分目をキープする!』
です。

強運のように思えた人物が、
奈落の底に落ちるということは
歴史上でも良くあることです。

現在なら、日産のゴーン氏が
そんな状態になっていますね。

せっかく強運を持って、

栄華を極めても、
転落してしまっては、

元も子も無くなってしまいます。

ましてや、「信用」というものは、
無くすのは一瞬ですが、築き上げるのには、
相当な時間を要します。

黄麗も過去、何度も転落したことがありますから、
「信用」の大切さは身に染みています。

さて、世の中には極めて良いものと、
極めてはいけないものがあります。

「栄華」は極めれば、
必ず滅ぶようになっていますので、
極めてはいけないものの一つです。

頂点に達すると、そこから上は無く、
下る道しかありません。

占いでは、この転換期を「大凶」と捉えます。

おみくじなどで、大吉が良くなくて、
吉や中吉の方が良いという話を
子供の頃に聞いたことがあります。

その時、私は小学生でした。

「大吉の方が良いに決まっているのに、なぜ?」
と思いました。

栄華を極めているのは「大吉」の状態です。

やがて、その状態が崩れていくことを見通して、
「大吉は良くない。」と言われた訳です。

ビジネスにおいても、
ライバルを消して独り勝ちの状態は、
ひと時の称賛を得るかもしれませんが、
実は良くない状態で、必ずダメになっていきます。

ライバルもいて、やや優勢という状態が、
永続の秘訣です。

良いことでも、やりすぎ、勝ちすぎ、儲け過ぎは、
バランスを崩しているので、悪い結果を招きます。

八分目というのが、持続の秘訣です。

八柱神はバランスを重視する概念なので、
極めません。

八方向からのエネルギーは
良い状態の持続の為に働いてくれます。

「強運シリーズ」はひとまず、
ここまでとさせていただきます。

いつも読んで下さって、ありがとうございます。

次回からは、八柱神を黄麗が得意とする
「家相」に落とし込んでみます。

あなたの家は大丈夫ですか?

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

 

つづく・・・

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.