ブログ 黄麗

その34:北西と北と北東とビジネス

投稿日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

経営者の方や、

これから起業を考えている方必見!!

ビジネスの成功の大切な根元となる

運気との付き合い方について

お話していきます。

今回は、「見えない世界のお話」についてです。

前回の記事はこちらです!

その33:西の方位はお金を呼ぶ?

今回のテーマはこちらです。
その34:北西と北と北東とビジネス

前回は東から西までの方位で、
「なぜ西が金運の方位と言われるのか?」
ということを書かせて頂いた。

復習すると・・・

東には・・・

「情報」という意味がある。
学ぶことも情報と言える。

南東には・・・

「縁」という意味がある。
情報を持った者と求める者が縁を結ぶ。

次に南には「契約書や法律」という意味がある。
仕事を始める前に契約書を交わす。

次に南西は「働き、労働」という意味がある。
契約をした働きを実際に行う。

次に西は働きの対価をもらうので
「お金」という意味となる。

東から西への流れの中で、
西がお金を意味する方位となる

ということだった。

まだ、続きがある。

後の三方位は、北西、北、北東。

北西の方位はビジネスで言えば、
指導者や経営者を表す。

ここで、経営者は西で得たお金を配分する。

給料、仕入先、税金、寄付など
掴んだお金を生かすことをする方位となる。

そして、北は自分自身を整える為に、神と交わる方位。
南が天の神を表すなら、北は地の神を表す。

地に深く眠り、休息する方位。

最後に北東は貯蓄の方位。
それは山を象徴する。

北東の貯蓄という土台の上に、
また新たな日の出が始まる。

東から新しい情報がやって来る。

これが日の出から、
日の出までの一日のサイクルとなる。

これを正しく続けていると、必ず豊かになる。

八柱神を学べば、上手く行かない時の
足らないエネルギーが分かるようになる。

変化の世の中で

バランスを取ることがいかに大変か!

特にこの令和の時代は。

知っていても、簡単ではないが、
知らなければ救われようがない。

毎週の精密月占いと一緒に、
メルマガで開運の情報を受け取って頂ければと思う。

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

※月神の力を味方につけたい方は、
ぜひ、毎週配信される

「黄麗の精密月占い」にご登録下さい。

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

【黄麗の週刊精密月占い&八柱神】

黄麗の無料メルマガを配信中!

毎週日曜日の朝8時に
「黄麗の週刊精密月占い」
で運気アップしませんか?

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について

もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

こちらをクリック

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

つづく・・・

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.