その43・ベジタリアンのたい焼きと回転焼き

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

『黄麗・真理への道』
43回目は「ベジタリアンのたい焼きと回転焼き」のお話です。

前回の記事はこちら・・・その42・びっくり!フルーツの和菓子

 

黄麗はラクトベジタリアンになってから、

感動する対象が変わった。

以前なら、たい焼きや回転焼きに感動することなんて無かった。

乳製品以外の動物性のものは食べないので、

卵も含めてそれが入っている食品は口にしないようにしている。

日本は、ベジタリアンに対応しているお店が少なくて生活しにくいが、

ベジタリアンの多い国に行くと困ることはない。

スーパーに行ってもベジタリアンマークが付いている食品を買えばいいだけだが、

日本だと細かい字で書いてある原材料の表示を読むのに必死になる。

思いもかけないものに、

卵が入っているのには驚く。

赤飯や大福餅やおはぎに卵がつかわれているものもあった。

なんで、卵を入れなくちゃいけないのよ!と思った。

この間は梅の飴の中に、

鰹節エキスがはいっている表示があって、驚いた。

こんなところにまで、動物の命が入っている。

みんな、意識せず知らないで食べているのだろうなぁと思う。

逆に、絶対卵が入っていると思っていたものに、

入っていなくて食べられると分かって感動したのが、

鳴門鯛焼本舗の天然鯛焼き


御座候「ござそうろう」の回転焼き

黄金色のいい焼き具合、卵が入っている風に見えてしまう。

二件とも、店員さんに直接聞いてみた。

「卵は使っていません!」とのハッキリとした返事。

卵アレルギーの人でも安心して食べることができます。

もう一生、たい焼きや回転焼きを食べられないと思っていたのに、

食べられると分かってとても感動したのでした。

卵が入っていない方が、触感が良くて美味しいのにはびっくりでした。

 

つづく・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.