その5:「無財の七施」の実践を心がける

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

こちらをクリック

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

経営者の方や、

これから起業を考えている方必見!!

ビジネスの成功の大切な根元となる

運気との付き合い方について

お話していきます。

今回は、「見えない世界のお話」についてです。

前回の記事はこちらです!
その4:やり続ける人はチャンスを掴む

今日のテーマはこちらです!
その5:「無財の七施」の実践を心がける

見えない世界と言うのは、
何も「霊界」のことだけではありません。

「自分のこと」って、
ほとんど見えていないのです。

「最近人間関係が、上手く行っていないなぁ」
なんて、思っているあなた!

「無財の七施」が

足らないのかもしれません。

他人に財や物を与えたり、
相手の利益になるような教えを
説いたりすることを「布施」と言います。

仏教では布施は「施した人」が幸せな気分になる、
「与えられた人」よりも「与えた人」を
幸せにする行為、と捉えています。

「雑宝蔵経(ぞうほうぞうきょう)」という教典は
説話集になっていて、ここに「無財の七施」が
書かれてあります。

お金が無い人でもできる布施が「無財の七施」です。

1.眼施(げんせ)やさしい眼差(まなざ)しで人に接する
2.和顔悦色施(わげんえつじきせ)にこやかな顔で接する
3.言辞施(ごんじせ)やさしい言葉で接する
4.身施(しんせ)自分の身体でできることを奉仕する
5.心施(しんせ)他のために心をくばる
6.床座施(しょうざせ)席や場所を譲る
7.房舎施(ぼうじゃせ)自分の家に泊める、休息の場として提供する。

「ああ、最近やってないなぁー。」
「外ではしているけれど、家の中では、家族に対してやっていない。」
「つい、感情が出ちゃって、なかなかできてないなー。」

と思う方もいると思います。

人間関係で上手く行っていない人は、
苦手な相手にこの「無財の七施」を試してみたら、
相手の反応が変わってくるかもしれませんね。

特に経営をされている方は、
社員さんや周囲の方に対して、
いつでもこの心の姿勢が取れていれば、
皆さんに慕われることでしょう。

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

◆【黄麗オリジナル法則】占術・八柱神について

もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗オリジナル】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

つづく・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.