ブログ 黄麗

その5:頭で考えすぎない

投稿日:

人気ブログランキング

「恋愛相談」参戦中!!

恋愛相談ランキング

こちらをクリック

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

今回から、私が以前から温めてきた法則占術の
1つである「八柱神(はっちゅうしん)」について
お話しさせていただきます。

この「八柱神(はっちゅうしん)」の概念を
理解していただくと・・・

悩む必要がなくなり、あなたの「人生の質」が
より良いものにしていただけます。

テーマは・・・
「強運は作ることができる!」です。

前回はこちら!

では、今日はその5回目・・・
『その5:頭で考えすぎない』
です。

強運を作るために、

頭で考えすぎるのは、
逆効果を招きます。

なぜならば、
人智を超えた力が働くから強運になるので、
頭で考えすぎるのは、
頭の位置でその力を止めていることになるからです。

頭で考えている状態では、
人智は超えられません。

単純明快な結論です。

なのに、人は頭で納得しなければ、
信じることができない方が多いです。

科学は頭を納得させてくれます。

しかし、人間の頭で納得できるレベルのことだけしか、
取り扱うことができません。

人間の五感を通して

科学は成り立っています。

直接五感で感じないものでも、
ある物を媒体にしたら五感で感じることが
できるものまでが、
科学での取り扱い可能領域です。

人間が認知できるものしか、
人間の世界には存在しないことになります。

西洋占星術でいうなら、
1781年に天王星が発見されるまでは、
太陽系の惑星は土星までしか
存在しないことになっていました。

発見されて、初めて天王星が
あることになったのです。

しかし、実際は、天王星は
すでにあったのでした。

その後、海王星が発見されて、
冥王星(準惑星に降格)が発見されました。

発見される以前も天王星はあったのですから、
その星が巡って来る時には、
何かしらの物理的現象が起きていたわけです。

ところが、まだ認知していない存在からの
パワーですから、いくら頭で考えても
なぜそうなるのかが分かるはずもありませんでした。

そのように人智を超えた存在の影響を私たちは、
知らなくても受けています。

強運の定義は、

人智を超えたパワーが働くこと。

前回お伝えさせて頂いた
六根清浄に書かれてある・・・

為す所の願いとして成就せずといふことなし
(なすところのねがいとして
じょうじゅせずということなし)

という部分を疑うことなく、
素直に受け入れることができれば、
強運を作ることが可能になります。

頭で、「なぜ?」と考えてしまうと、
ここでストップしてしまいます。

「どうしてそうなるのか?」

などの答えを知らなくても、
強運を味方につけることに
意識を向けていきましょう。

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

つづく・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 大阪心斎橋の占いの館 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.