ブログ 黄麗

その7:八方位の真(線上)にトイレを置かない理由

更新日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

 

今回から、私が以前から温めてきた法則占術の
1つである「八柱神(はっちゅうしん)」について
お話しさせていただきます。

この「八柱神(はっちゅうしん)」の概念を
理解していただくと・・・

悩む必要がなくなり、あなたの「人生の質」が
より良いものにしていただけます。
前回の記事はこちら!

その6:トイレはどこの方位がいいのか?

 

 

先日から「家相」についてお話しています。

では、今日はその7回目・・・
『その7:八方位の真(線上)にトイレを置かない理由』
です。

八柱神のパワーは、

いつでもどこにでも存在しています。

そのパワーを

どれだけ受け取れているのかという結果が、
現在の自分の状態となっています。

八方位から神々のエネルギーが
家の中心に向かってやってくるのですから、
その道筋にトイレを置くのは「???」な訳です。

現代は、水洗トイレで

とても清潔さが保たれています。

 

特に実害は少ないですが、

水洗トイレでなかった昔なら、
そこを避けるのは、ごもっともな話なのです。

時代が変わって、

今は、どこにトイレがあっても
「何が悪いのよ!」と言えてしまえる現代です。

しかし、神気の通り道として、

「敬う」「畏れる」という
畏敬の念すらも無くしてしまっては、

一事が万事、
人に対しても失礼な態度を知らず知らずのうちに、
とってしまっている可能性があります。

「こんなに、頑張っているのに
どうして上手く行かないの?」

それは、八柱神が

働いていないからです。

周りを良く見て、

周りに感謝が薄くなっていると、
八柱神のパワーがちゃんと届かなくなります。

周囲の助けをどれだけできているか?
周囲とどれだけ繋がっているか?

家の中の物を整理して、

ピカピカに磨き上げれば、
家は、あなたにとって最高の守り神となります。

家に感謝しながら住むと、
家の中を整える。

 

 

そういう行動が自然に起こってきます。

自分がいて、周囲が美しくなっていくから、
周囲からもエネルギーが流れてくるのが、
八柱神の理論であり真実です。

 

 

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

 

つづく・・・

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 大阪心斎橋の占いの館 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.