ブログ 黄麗

その76・映画でフラフラになってしまった!

投稿日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

『黄麗・真理への道』
76回目は「映画でフラフラになってしまった!」のお話です。

前回の記事はこちら・・・その75・カメラを止めるな!

 

12月8日まで上映の「カメラを止めるな!」を、

大阪の谷町線の大日駅のイオンシネマに観に行ってきました。

平日だったからか、観客は少なかった。

上映前の映画館。

最後尾の席に座りました。前には誰もいない。

ガラガラなのに、

最後尾の列だけ埋まった。

みんな、

観る位置にこだわっている?

さて、

上映が始まってびっくり!

黄麗は、

「ホラー映画」だとは知らなかった!

10分もしないうちに帰りたくなった。

しかし、薦めてくれた知人が、

こんな変な作品を薦めるわけがないと思ったので、

最後まで観ようと決意した。

映画館から出たい!と思いながら、30分が過ぎて、

場面が変わった。

確かに、

視点を変えてみると面白いと思った。

少ない製作費の中で、とても頑張った作品だと思う。

この映画は、

1回目よりも2回目の方が、きっと楽しめると思う。

やっと、映画が終わって、上映場から出て、

フロアにあるソファーに黄麗は倒れこんでしまった。

絶叫を長く聞いたので、フラフラになってしまった。

私は、こんなにも音に弱いのか!

絶叫の周波数から解放されて、しばらく動けなかった。

久しぶりの映画は、

ホラー映画が好きではない私には厳しかった。

ぜひともお笑い系のストーリーで、

こんな感じのものを作って頂けたらと思う。

面白いと言えば、面白く、

ツライと言えば、ツライ映画だった。

フラフラで帰って、

クタクタになって寝たよ!

つづく・・・

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 大阪心斎橋の占いの館 占龍館 , 2018 All Rights Reserved.