その76:欲はOK 欲張りはダメ

 

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

セキララにこれまでの人生の振り返る
「波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生」・・・

 

その76回目は「その76:欲はOK 欲張りはダメ」のお話です。

その前に・・・
こちらはすでにお読みいただいていますか?

前回の記事はこちら!→「その75:何が自分の愛の流れを止めているのか?」

「欲を無くせ!」とか「無欲の境地」とか・・・

時として、欲は悪者のように言われることがある。

30代の時、実験をしてみた。

無欲で過ごす実験。

私は、一切の欲を捨ててしまうというイメージを持ってしまった。

それは、とんでもない考え違いだった。

言葉のままに、「無欲」とすると、息すらもできなくなってしまう。

起きることも出来ない。体も動かない。

命は欲で支えられている。

欲がエネルギーを呼び込む。

言葉の定義をハッキリさせておく必要がある。

欲にも色々な種類がある。

生理的な、食欲、睡眠欲などの生きるために必要な欲。

それらとは別に、
物質欲や名誉欲や支配欲、善欲と悪欲と言われるものがある。

善欲は精進を求める心であり、悪欲は貪(とん、むさぼり)である。

「欲を無くせ!」とは、この悪欲のことだったのだ。

当時の私は、とても勉強不足だった。

何でもかんでも同じに考えてしまっていた。

自我という欲に対し、如来我・仏性を得るという大欲を持つことが大切で、
欲そのものを否定するのではない。

そのバランス、欲張らない、欲を張りすぎないことに
気を付ければいいだけだという考えに至った。

バカな実験をしたおかげで、一つ悟りを得ることができた。

そして、「欲」に対しての罪悪感から解放された。

続きはこちら!→「その77:邪魔くさがりはお金を損する」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2022 All Rights Reserved.