その他

タロットは何回占ってもいいの?

更新日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

タロット占いで、

「同じ質問で占ったらまた、同じ結果が出るの?」

とお客様から尋ねられたことがあります。

カードをシャッフルして、

カードを展開して出た占いの結果が、

もし自分の想いに反するものであれば、

もう一度占って、良いカードが出るまで何度もしたくなるものです。

タロットカードや「卦」といって、

「その時」に出る結果で占う占いは、

同じ質問を二度繰り返してはいけないことになっています。

それは、見えない世界の力に対して、

疑いの心を持つということになるので、ダメなのです。

占う時は、心の状態の大前提は「素直」であることです。

その心から外れると、占いが当たらなくなると言われています。

ですから、

疑いの心で占った結果には、

疑いの心が反映されるので、無効になります。

無効だけで済めばよいのですが、

「卦」の占いとは神に尋ねる行為ですので、障りが起こる危険性もあります。

占いには、「相」「卦」という種類があります。

「相」は形になって表れている事柄の奥を読むこと。

「卦」は神に尋ねて出た結果のことです。

ですので、タロットカードで占う時に、

もっと知りたくなった時は、まったく同じ質問をするのではなく、

違う角度から質問のニュアンスを変えて行うのです。

例えば、同じ様な質問で

「彼は私のことが好きですか?」という質問をしてから

「彼は私のことをどう思っていますか?」という質問は、大丈夫です。

同じ様な質問をしたので、

結果は、不思議に同じような意味合いのカードが並ぶことがほとんどです。

タロット占いは、

質問を変えるなら、何回も占うことはOKです。

​​​​​​​

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-その他

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.