ブログ 黄麗

タロットカードの魅力

更新日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

黄麗がタロットカードの魅力に取りつかれたのは、中学校1年生の時でした。

初めて手にしたタロットカードは大アルカナのみの22枚。

最初は、その22枚で友達を占っていました。

タロットカードは大アルカナ22枚と小アルカナ56枚の合計78枚で構成されています。

すべて、揃った本格的なカードを手にしたのは、中学校3年生になってからでした。

78枚のカードの意味を覚えるのは、初めは大変なのですが、

毎日毎日使っていると、自然に覚えられるものです。

タロットカードの魅力は、偶然性の中の的中率です。

それは、キラキラ神秘キラキラとしか言えない現象です。

学問の占いと違って、当たる理論は確立されていません。

なのに、当たってしまうのです。びっくりキラキラ

その摩訶不思議さが、タロット占いのファンを作り出すのだと思います。

また、学問の占術よりも、覚えるのは簡単です。

後は、リーディングの感性の問題です。

黄麗が一番使っている占術が、このタロット占いになります。

それは、お客様のご質問にお答えするのに適していることが多いからです。

遠い未来を占うには適していませんが、

乙女のトキメキ現在の状態から近未来までなら、どんな質問にも答えてくれます。乙女のトキメキ

なぜ当たるのかは分からないが、当たってしまうタロットカード。

色々な種類のカードが出回っています。

猫が好きな黄麗は「キャットピープル」という猫が描かれているカードを愛用しています。赤薔薇

絵柄を観ているだけでも、楽しくなります。ラブむらさき音符

それも魅力唇のひとつと言えます。ハート

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.