ブログ 黄麗

ハッキリとした答えとぼやける答え

更新日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

占いでは、

質問の仕方が大切です。

「今後の人生を観て下さい」だと、

未来のことが知りたいのは分かるのですが、

「来年は運気が上がりますよ」とか

「3年間は辛抱が必要ですよ」みたいな

漠然とした答え

返ってくる可能性が高くなります。

何について、

どの分野について知りたいかを

できるだけ詳しく質問すれば、詳しい答えが返ってきます。

例えば、

「仕事で、近いうちに転勤はありますか?」

「転職した方が良いですか?」

「A社とB社、どちらが私に合っていますか?」

「今月、特に注意した方が良いことはありますか?」

「健康状態は大丈夫ですか?」

「彼は、今私のことをどう思っていますか? 結婚の方に進みますか?」

「引越しに良い時期は?」

などなど、

もっと詳しくてもいいぐらいです。

時たま、明確な質問をしたのに、

ハッキリとした答えが出ない時もあります。

それは、

未来の結果が定まっていない時です。

例えば、会社なら採用の人事の決定責任者が、迷っているような時です。

人の想いがコロッと変われば、

結果が変わってしまうような時は、

その状態そのままが、答えとして出ますので、

あいまいな感じになります。

決定責任者が心の底で

「この人に決定!」と決めた瞬間から、

タロットカードなどの答えとして、ハッキリと表れます。

​​​​​​​

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 大阪心斎橋の占いの館 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.