プロの占い師になるには

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

プロの占い師になりたいという方の為に、

どうすれば良いのかをお伝えさせて頂きます。


1素質です。

これは、歌手に例えるならば、

声量や声質や音域などの努力ではなかなか変えることは至難の技の領域です。

好きであることと、

素質があることは違います。

野球が好きでも、プロ野球の選手になれないのと似ています。

好きであり、

なおかつプロである為には、素質も必要です。

 

2勉強することです。

占いの勉強には終わりがありません。

まずは、基本を押さえることです。

勉強の続きはプロになってからこそ、出来るものの方が多いです。

ですので、基本の勉強はそんなに難しいことではありません。

早い人なら1年で出来てしまいます。

黄麗もプロ養成講座を持っていますので、ご参考になさって下さい。

http://r.goope.jp/ourei

 

3コミュニケーション能力を高めることです。

お客様の話をきちんと聞くことが大切です。

 

4基本が出来た人は、面接を受けてみることです。

プロでやっている人の中に入って、実力を磨くことが大切です。

そうしないと、独り善がりな占い師になってしまう危険性があります。

面接が通ってからが本番です。

 

5プロになるのが目的だと、なってすぐに挫折する。

やり続けることを目標にしない限り、挫折する危険性があります。

それは、現実に色々な問題と遭遇するからです。

意識を遠い未来、高い目標に置くと、

ブレないでプロを続けることができます。

お客様を占わせて頂くことで、

自分も成長させて頂けるという精進の心があってこそ、プロを続けて行くことが出来ます。

 

以上、プロになりたい人の為にお伝えさせて頂きましたが、

黄麗は自分で自分のことが分かることが大切だと思っています。

大自然の法則である占いを学ぶことは大切ですが、あえてプロになる必要はないのです。

プロの歌手にならなくても、

歌を楽しめる人であれば、その人は立派に素敵です。

プロというのは、人を占うことであって、

人を占っていても、自分のことにはまったく無頓着な占い師もいます。

これでは、本末転倒です。

自分を知り、自分を正しい導きに乗せることは、

自分への愛ではないでしょうか?

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2022 All Rights Reserved.