八柱神その10:方位と色が違えば・・・

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

今回から、私が以前から温めてきた法則占術の
1つである「八柱神(はっちゅうしん)」について
お話しさせていただきます。

この「八柱神(はっちゅうしん)」の概念を
理解していただくと・・・

悩む必要がなくなり、あなたの「人生の質」が
より良いものにしていただけます。

前回はこちら!

八柱神その9:白黒からカラフル脳へ!

今回はその10回目・・・
『その10:方位と色が違えば・・・』
です。

南側のベランダに置いていた植木鉢の花の一つを、
北側のベランダに移したら・・・
一週間もしないうちに枯れてしまいました。

内装で部屋の壁の色を業者が間違えて
黒くしたところに一日いただけで、
気分がすぐれなくなりすぐに
やり直しをしてもらいました。

壁に飾ってある絵が、
明るいカラフルな絵に変わっただけで、
部屋の雰囲気が明るくなって、
気分も明るくなりました。

これは黄麗の実体験です!!!

「なんでも同じ!」と思っていたら大間違いで、

場所や色が違うだけで

結果が違ってきます。

家を建てる時も機能ばかりを重視して、
方位を考えないで建てると
必ず精神や肉体に異常が出ます。

自身をとりまく環境の力は、
個人のパワーよりも強大です。

場所や色、音、その他さまざまなものが、
適切でなければ問題は必ず起こってきます。

ある職場で人間関係が悪かったところが、
会社ごと移転して環境が変われば、
人間関係まで良くなったというケースもあります。

「環境の力」は個人を超えています。

対人関係の場合は、努力すべきは・・・
その人に対してではなくて、環境に対してです。

周りを美化すれば、
人の心も美化されていくのです。

澄み切った室内、澄み切った職場、明るい色、
すべてが開運の基本となります。

「八柱神」は方位と大きく関係しています。

方位によって、来ているエネルギーが違いますので、
それを知るためには学ぶことが必要になります。

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

つづく・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2021 All Rights Reserved.