ブログ 黄麗

八柱神その37:毘沙門天の神力

更新日:

人気ブログランキング

「恋愛相談」参戦中!!

恋愛相談ランキング

こちらをクリック

 

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

 

今回から、私が以前から温めてきた法則占術の
1つである「八柱神(はっちゅうしん)」について
お話しさせていただきます。

この「八柱神(はっちゅうしん)」の概念を
理解していただくと・・・

悩む必要がなくなり、あなたの「人生の質」が
より良いものにしていただけます。

前回はこちら!

八柱神その36:手作り食パンで考える八柱神

 

今回はその37回目・・・
『八柱神その37:毘沙門天の神力』
です。

黄麗は2月8日より11日まで3泊4日で、
「内観セミナー」の主宰で信貴山に出かけています。

聖徳太子が毘沙門天を感得されたのが信貴山です。

毘沙門天はインドの神様です。
多聞天とも呼ばれています。

インド神話の財宝神クベーラを前身として、
ヴァイシュラヴァナが中国で音写して
毘沙門天とされました。

北方を守護する神様で、
インドにおいては財宝神とされています。

日本では四天王の一尊として造像安置する場合は「多聞天」、
独尊像として造像安置する場合は「毘沙門天」
と呼ばれるとのことです。

室町時代末期には日本独自の信仰として七福神の一尊とされ、
江戸時代以降は特に勝負事に利益ありとして崇められています。

戦国武将の上杉謙信や武田信玄が
毘沙門天を信仰していたのは有名な話です。

神様と人間との関わりの歴史を調べると
「面白いなぁ〜」と思います。

黄麗がまだ信貴山を知らない頃、
最初にご縁を頂いたのが鞍馬山の毘沙門天です。

プロとして占いを始める時に友人に紹介されて、
一緒にお参りをしたのが鞍馬山でした。

日本には沢山の神様が、
それぞれのパワーの象徴として顕現されています。

毘沙門天は、財運、勝負事など人間社界での
必要なパワーを授けて下さる神様です。

黄麗の八柱神の一柱として
毘沙門天様を建てさせて頂きました。

あなたの人生にとって、必要なパワーをお持ちの神様と
繋がることが開運への導きとなることでしょう。

皆様のお役に立てるように、
その他の神々のパワーについて、
これからもお話させて頂きますね。

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

 

つづく・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.