八柱神その61:聖徳太子と八柱神

人気ブログランキング

「恋愛相談」参戦中!!

恋愛相談ランキング

こちらをクリック

 

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

【恋愛でお悩みのあなたへ・・・】

恋愛に効果がある黄麗の秘伝アイテムはこちら!

無料講座で「八柱神」シートをゲット!

 

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

 

今回から、私が以前から温めてきた法則占術の
1つである「八柱神(はっちゅうしん)」について
お話しさせていただきます。

この「八柱神(はっちゅうしん)」の概念を
理解していただくと・・・

悩む必要がなくなり、あなたの「人生の質」が
より良いものにしていただけます。

前回はこちら!

八柱神その60:白髭神社(しらひげじんじゃ)の八柱神

 

今回はその61回目・・・
『八柱神その61:聖徳太子と八柱神』
です。

その前に・・・
こちらの無料講座はご登録いただけましたか?

▼八柱神<恋愛編>無料メール講座の登録はこちらから!
https://48auto.biz/senryukan/registp.php?pid=4

聖徳太子と言えば・・・
黄麗が子供の頃は一万円札の顔でした。

今は福沢諭吉ですね。

1万円札に描かれた

歴代の人物はこの二人だけです。

聖徳太子は、推古天皇のもと、
遣隋使を派遣し中国の文化・制度を学び
冠位十二階や十七条憲法を定めるなど
天皇を中心とした中央集権国家体制の確立を図った他、
仏教を取り入れ神道とともに厚く信仰し
興隆につとめた人物です。

黄麗が注目したのは、
聖徳太子が建立した奈良県生駒(いこま)郡斑鳩(いかるが)町にある
法隆寺東院の正堂で八角円堂です。

「夢殿」と呼ばれています。

法隆寺の夢殿については,古い伝承を示すものとして
《聖徳太子伝暦》に太子が夢占いをするために
夢殿に入ったという話が残されています。

この夢殿が

まさに八柱神です。

八柱神を学んで、イメージすることは、
聖徳太子が夢殿に入って、瞑想しているのと
同じことなのです。

黄麗も近い将来、同じような建物を
建立したいと思っています。

聖徳太子は八柱神の原理をご存知だったからこそ、
八角形の建造物を作られたのでしょう。

そして、その中の中心に居て、
夢に金人(きんじん)が現れて
教示を受けたという伝説があります。

聖徳太子と同じことを、毎日やり続ける。

八つの柱をイメージし続けると、
そのパワーが集まったら実現することが起こる。

この力を正しく活用して、
より良い人生を楽しんで頂けたらと思います。

尚、恋愛編八柱神の無料講座は
3月6日で締め切りになります。

まだの方は3月6日までに登録をお済ませくださいね。

そして、ぜひ八柱神シートをダウンロードして、
あなたの八柱神を作って下さいね。

▼八柱神<恋愛編>無料メール講座の登録はこちらから!
https://48auto.biz/senryukan/registp.php?pid=4

今日はここまで。
また明日お会いしましょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

 

つづく・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.