占いで出来る「未来予知」には仕組みがある?!

 

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

占いを使って、未来が知りたい!

そんなことを思いますか?

ですよね・・・

今日は、「未来予知」についてお話します。

実は、未来予知には、2種類あります。

「簡単なもの」と「難しいもの」があります。

生年月日による100%当たる占いのトリックはすべて後付けです。

過去のことについては、もう答えが出ています。

占星術で、その時の星の組み合わせを見ると
過去の事象が見事に当てはまります。

つまりは、星をどのように解釈したら
つじつまが合うようになるかを考えるのです。

そして、そこに当てはめれば
過去の出来事は、すべて、星が示していたことに出来るのです。

未来のことは、まだ起こっていませんので
誰も証明が出来ません。

証明可能なのは、常に過去のことなのです。

占星術は、過去の出来事を当てはめて、

「当たっている」

そう言える事ができるのです。

事象は宇宙と繋がっていると理論化出来て、学問として成り立つのです。

それ自体が摩訶不思議で、それが占星術の魅力でもあります。

しかし、過去が100%当たっていたからといって

・・・未来も100%当たるとは限らないのです。

ここが、錯覚するところです。

多くの人が、過去がすべて当たっている!

だから・・・

未来も当たるものだ!!

そう、信じ込んでしまうのです。

過去を基準にして生きている人が殆どだからです。

性格などタイプ別のことにつきましては

未来のことではありません。

だから、宇宙と繋がっているという理論のもとに

展開して行きますと、当たって当たり前のことなのです。

その、性格が行動を起こすので、未来は非常に読みやすいのです。

人は、自分の性格がズバリと言い当てられる。

そして、未来を予言されると、信じてしまうものです。

信じた心の通りに、行動が成り立っていきます。

また、それはその人が本来持っている性格を踏まえたものですから

外れる方が本人にとっては、違和感のある行動をとることになりますので

そのままいけば、占いは当たります。

これが、「簡単な」方の未来予知の種明かしです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.