占いによる決断の指針

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。
 

占いとは本来、神にお伺いを立てる事を言いました。

 

言いました。と過去形なのは、

現在、巷に氾濫している数多くの占いはそうでないものが多いからです。

 

学問として体系化されたものは、

もう神にいちいちお伺いを立てなくても、その神秘の法則を解き明かしたものです。

 

・・・

 

占いを人生の決断に使う時、

占いで結果が出れば、もう迷わないことです。

 

一番良く無いのが、迷いながら物事を行うことです。

迷っている分だけエネルギーが差し引かれて、

上手く行きにくくなります雷

 

分からないことを信じるのは本来難しい事だと思います。

 

確信していると心はブレませんが、

そうでない限りは、少しでも違うことを言われると、戸惑ってしまうのではないでしょうか?

 

しかし、『なぜ・そうなるのか』という根本を知っていれば、

もう、戸惑ったり、ブレたりする必要はなくなりますキラキラ

 

実は占星術など体系化されたものには、その根拠となる理論があります。

 

それを学ぶと、占い師の言う事を鵜呑みにする必要はありません。

 

・・・

 

また、世の中には占い師を自称しながら、

実際にちゃんと学んでおらず、大宇宙の法則から外れた占断を下す者も残念ながらおります。

 

それを見分けるには、ある程度自分も知っていれば容易いのです。

 

黄麗は、占い師に頼る人よりも、

占いの本質を自分で分かり、自分で自分を占える人になる為の

ナビゲーターで在りたいと思っています赤薔薇キラキラ

 

 

本物の占いは物事を進める上で頼りとなるものです。

 

参考となる基本的な方針が

大宇宙、大自然の法則と合致しているのかを知ることが、

キラキラ本物の占いを活用すると言うことです。キラキラ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2021 All Rights Reserved.