占いの神様

みなさま、こんにちは!

お元気ですか?

ルカです(╹◡╹)♡💕

奈良県橿原市の山のふもとにある小さな神社。

櫛真智命神(くしまちのみことのかみ)

という神様が祭られている

天香山神社(あまのかぐやまじんじゃ)です。

境内にある「朱桜」(にわざくら)という古名で知られる

「波波架の木」(ははかのき)は、

その昔、占いに用いられたと言われています。

「古事記」の天岩戸神話(あまのいわとしんわ)には、

天香具山(あまのかぐやま)の雄鹿の骨を抜きとって

「朱桜」の木の皮で焼き、吉凶を占ったとあります。

ほとんど人のいないひっそりとした神社ですが、

神々しい光や高い波動を感じる場所です😊

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

luca

心理・聴き方・精神世界・感性開発・内観など様々な研修を受講。 自己を深く知り、霊的感性を開眼。 同時に占術を学び、スピリチュアルカウンセラー&占い師となる。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2022 All Rights Reserved.