天王星と海王星

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

天王星みずがめ座の守護星で、

海王星うお座の守護星です。

天王星が発見されたのは、1781年です。

公転周期は約84年です。

発見されるまで、みずがめ座の守護星は土星でした。

海王星が発見されたのは、1846年です。

公転周期は約165年です。

発見されるまで、うお座の守護星は木星でした。

発見される以前まで、

占星術は太陽から土星までの7天体で占っていたのです。

一週間が日曜日から土曜日までなのは、

この7天体が元になっています。

天体は、発見され名前がついてから

人類に意味を持つようになると考えられています。

望遠鏡が発明されてから、

天王星が見つかりましたので、

天王星は「発明」という意味の象徴になりました。

この天王星の理論的軌道が実際とズレてるので、

ニュートン力学の法則から、

新惑星の影響を受けているのではないかという推論が立てられ、

天王星の軌道を乱している海王星の存在が発表されました。

その発表から、約3ヵ月後に、

計算上の位置から1度弱離れた場所で海王星が発見されたのでした。

黄麗は、その話を聞いたとき、凄い!と思いました。

まだ、見つかっていない惑星が理論上存在しているのです。

これからも発見されるのかと思うとワクワクします。

それは、新惑星の発見が、

人類に新しい意味をもたらすからです。

ちなみに、海王星不透明で神秘的で直観的という意味の象徴になりました。

お酒や液体、薬も海王星に分類されます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2022 All Rights Reserved.