太陽系の惑星の力

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。
 

太陽系の星達には、そのパワーを象徴するワードが当てはめられています。

 

占星術はシンボリズム、シンボルは象徴ですね。

 

 

生年月日から占う学問として体系化されている占術を

統計学と言う人がいますが、それは間違いです。

 

なぜなら殆ど統計は取られていないからです。

 

十分な統計を取っていないものを統計学とは言えません。

 

私は『象徴学』と呼んでいます。

 

占星術では

 

太陽は

皇帝、王、父親、夫、支配者、社長、俳優、心臓、貴重品、貴金属、高級な物品、城、大邸宅、公園、娯楽室 スポーツクラブ 数字の1

 

月は

一般人、婦人、母親、妻、旅行者、船員、乳幼児、保母、家出人、商店主、公共事業者、体液、陶磁器、日用品、普段着、ボート、住宅、旅館、ホテル、食堂、浴室、台所、井戸、海港、数字の2

 

などの事柄のシンボルになっています。

 

その他の水星から冥王星まで、色々な事柄が割り当てられています。

 

存在するもの全てを、太陽系のどの惑星が相応しいのかを考慮して、分類していきます。

 

そして、自分が生まれた時の惑星の配置図(ホロスコープ)で、

どの分野が得意なのかを読み解くことが出来ます乙女のトキメキ

 

例えば

メディア関係や教師、一般人事務職就いている人は、

ホロスコープの水星のパワーが強ければ、その能力が高いことになります。

 

芸能人などの人気商売の方は金星のパワー

スポーツ選手は火星のパワーが必須となります。

 

それぞれの職業によって、必要なパワーが違っています。

 

自分のホロスコープを作成して、

どの惑星の力が強いのか、

読み解ければ、面白いと思いませんか?キラキラ

 

黄麗は自分で自分が占える人になる為の、サポーターで在りたいと願っています。

 

占いに頼るのではなくて、占いを活用できる人を育てていきたいと思っています。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.