ブログ 黄麗

手相とタロットの違い

更新日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

タロットは信じられないというお客様が、

手相は自分自身なので、信じられると言って、

手相での鑑定をご希望されました。

黄麗は、タロットが当たるのは、

シンクロニシティが働いているから、当たると考えています。

しかし、偶然性で科学的根拠はないのです。

なのに、当たるから神秘的で人気があります。

タロットをご希望のお客様は、

相手の気持ちが知りたいという方が多いです。

これは、自分の手相では、分かりません。

占いには、

得意の分野がそれぞれにあるのです。

手相は、脳の状態が良く分かります。

これは、タロット以上に分かります。

自分の思考、健康状態などがダイレクトに表れています。

また、手相の本に書かれてあるような一般的なパターンから外れた、

特殊とも言える変わった手相をお持ちの方は、

手相占いに興味を持たれると思います。

手相の細い線は、3カ月ぐらいで変わるものもあるので、

ご自身の手に注目していると、発見できるかもしれません。

手相は、掌の線だけではなくて、

手の形大きさも観させて頂いて、占断していきます。

ストレスや心配事の多い方は金星帯と言って、

親指の下の膨らんだ部分に、細い筋が多いです。

これも、ストレスが減ると筋も薄くなりますので、

分かりやすく変化しやすい線です。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 大阪心斎橋の占いの館 占龍館 , 2018 All Rights Reserved.