水星は吉にも凶にも

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

水星の公転周期は0.24年です。

太陽から一番近い惑星で、

地球から見るといつも太陽の側にあります。

太陽の光の影響で水星を肉眼で見ることはなかなか難しいです。

見るチャンスがあるのは、

水星が太陽から最も離れた時です。

この時のことを東方最大離角、西方最大離角と言います。

東方最大離角の頃には夕方の西空に、

西方最大離角の頃には明け方の東空に水星を見ることができます。

いつも、太陽の側にいますので、

夜空に水星が輝くなんてことはありえません。

水星が象徴する意味は、

通信、伝達、知的能力、精神活動全般です。

ふたご座おとめ座の人は、この水星が守護星となります。

水星は単体ならば、

基本的には吉星に分類されますが、

その他の惑星の影響で、吉にも凶にもなる星です。

一番近くの同じ方角にいる惑星が、

吉星ならば吉の意味になり、

凶星ならば、その影響を受けて凶星の働きをします。

通信とか伝達という意味があるので、

凶星が側にいると凶を運ぶ役目をしてしまうので、

吉星でありながら凶になってしまうのです。

頭脳や学力を占うときに、

注目するのが、この水星です。

話下手や勉強がキライという人は、

水星が他の星と凶角を組んでいることが多いです。

話したり、教えたり、書いたり、伝えたりする職業、

作家、ジャーナリスト、教師、アナウンサー 営業マンになれる人は

この水星が吉星の影響を受けている人が多いです。

​​​​​​​

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2022 All Rights Reserved.