ブログ 黄麗

物事の本質と分割「三」

更新日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

今回は「三」という考え方です。

「三」は

運動、定着、変通という物事の状態を表しています。

運動という状態を象徴する星座は

牡羊座

かに座

てんびん座

やぎ座

です。

ここに惑星を沢山持っている人は、行動を起こすことが好きな人が多いです。

定着という状態を象徴する星座は

おうし座

しし座

さそり座

みずがめ座

です。

ここに惑星を沢山持っている人は、頑固または、信念の強い人が多いです。

変通という状態を象徴する星座は

ふたご座

おとめ座

いて座

うお座

です。

ここに惑星を沢山持っている人は、流されるまたは、変化に対応できる人が多いです。

「起こって、留まって、変化する」

という3つの状態を表しているのが「三」です。

それともう一つの意味があります。

「顕現する、この世に生まれる、物事が成就する」という意味です。

前回もお伝えしたように、陰陽が合一して、生成発展していきます。

「三」の倍数には、物事が成就するという意味が含まれています。

ですから、目標達成の期日に指定する日は、3の倍数が良いとされています。

30日後とか、3か月後とか、12か月後とか、3年後とかですね。

世の中にある「三」の倍数の事柄に注意して生活してみると、

きっと面白い発見があることでしょう。

​​​​​​​

では、次回は「四」のお話をさせて頂きます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.