物事の本質と分割「四」

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。
黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

今回は「四」分割という考え方について、お話させて頂きます。

「四」は火地風水(かちふうすい)というエレメント、性質を表しています。

火の性質の星座は

牡羊座

しし座

いて座

です。

ここに出生の惑星が多い人は、活発でエネルギッシュです。

地の性質の星座は

おうし座

おとめ座

やぎ座

です。

ここに出生の惑星が多い人は、堅実で物質に恵まれます。

風の性質の星座は

ふたご座

てんびん座

みずがめ座

です。

ここに出生の惑星が多い人は、情報や流行に敏感です。

水の性質の星座は

かに座

さそり座

うお座

です。

ここに出生の惑星が多い人は、情が深く、感受性が鋭いです。

このように、

「二」陰陽

「三」運動 定着 変通

「四」火地風水

占星術では、

物事を大きく「二」~「四」の分割のどこに属するかを基本にして、

その特性を観ていきます。

複雑な物事でも、すべて、この中に納まり、シンプルにとらえていくことが出来るのです。

さて、「四」でまだまだ終わりません。

占星術ではこの世の基本となる考え方は、

「二」~「四」までですが、東洋の占術には「五」があります。

​​​​​​​

では、次回は「五」のお話をさせて頂きます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.