番外編 14.5話ー①【悪循環】~賢者占人、真成の半生~

大阪心斎橋にある占い館【占龍館】
占い師をしております。真成です。

シリーズ:【過去の後悔、愚かな私、死の体感】賢者占人、真成の半生

私の占い師になる迄にあった、色んな過去の事を記載しようと思います。

 

番外編 14.5話-①【悪循環】

私は他人(知り合いの方達)の幸せを、

自分の事より考えていた。
私に得や喜びにならなくても他人が喜ぶなら

私の時間を失ってもそれが自分自身事の様に嬉しい。

それを、言ったら『善人だ』と思われるでしょうが、

善人ではありません(^^;
(お金だけは、渡さない。両親や親友から、金銭だけはやり取りしないと教わり

皆が理解していたお陰で、トラブルやお金を失わう事はなかった)

しかし、その心の行動や考えが私の心を徐々に壊してしまった。

良かれと思って行動しても、それが裏目に出てしまう。

悪い循環を繰り返したのだ。

『自分が嫌だ』   『他人から嫌われている!?』

『自信もない』   『他人に好かれたいと思い、余計に頑張る。』

『私は、生きている価値はあるのだろうか?!』  『生きがいが感じられなくなる。』

『私は、何だろう?!』、、、『憑りつかれているのかな!?』

12年以上は、このような考えばかりで私の性格だから仕方ないと思い直さなかった。
修行が始まっても性格は直らない。

むしろ、余計に他人を思う事が、強くなってしまった。
次第に私は、自分で自分を追い詰めている事が増えていった。

つづく、、、

次回 14.5―②話【悪循環に気づく】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

真成

山や神社などを巡り、あらゆる自然の声に心を傾け、16年の修行を行ってきた。 修行と色々な人と出会う事で「私にも人の役に立つ事が出来ないだろうか」と思い、占いの道へ進む。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2021 All Rights Reserved.