精神世界の旅 その167「ルーツをたどる」  

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

精神世界の旅

 

その167「ルーツをたどる」  

 

ルーツとは辞書で調べると

  • 先祖。始祖。
  • ものごとのおおもと。起源。出自。

と書かれてある。

 

内観をしていくと

殆どの人が

自分のルーツに興味が湧いてくる。

 

先祖に対しての

感謝の念も湧くので

今まで墓参りさえしなかった人が

急にそれをするようになる。

 

私もその内の一人だった。

 

久しく参っていなかった。

 

石川県松任市(現 白山市)と京都府舞鶴市の

先祖の墓にお参りをして

その後、両親に先祖のことを聞き出し

家系図を分かる限りで

書き出したりした。

 

私が生まれる前に亡くなっていた

父方の祖父の名前を知ったのも

その時が初めてだった。

 

36歳ぐらいの時だったと思う。

 

お墓の前で

「良純(りょうじゅん)って、言うんだ!

おじいちゃんは!」

そう言った瞬間

「やっと分かったか!」

と声が聴こえてきた。

 

祖父の声だと、直感した。

 

急に聴こえたその声に

少し驚いたが、とても嬉しくなった。

 

「おじいちゃん、やっと名前を知ることができました。

生まれる前に亡くなったから、会えなかったけれど

あなたの孫です。ありがとうございます。」

 

そう、挨拶をした。

 

父方の先祖の墓参りは

家を出るまでは、年に一回ぐらいだが

お盆に父方の実家(石川県)に帰った時に

行っていた。

 

しかし、その時は

ただお参りをしていただけで

祖父の名前に興味も湧かなかった。

 

それまでは、私の中では

「私のおじいちゃん」という認識だけで

一人の人間として捉えていなかった。

 

内観することによって

先祖と繋がることが

より一層できるようになった。

 

それは、私に根本的な強さと

心の安定感を与えてくれた。

 

血統の先祖の他に

もう一つ

魂の先祖がある。

 

これも、内観をして

辿っていくことになる。

 

 

つづく…。

 

【お知らせ】

内観EQセミナーの開催日程が決まりました。

3泊4日間の精神世界の旅の詳細は下記HPより

内観EQセミナー

 

ブログ「精神世界の旅」121話からも

内観のことについて書いています。

精神世界の旅 その121「内観EQセミナーは書く座禅」

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

▷月神の力を味方につけたい方は、
ぜひ、毎週配信される「黄麗の精密月占い」にご登録下さい。

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について
  もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

 

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

◆タロットを学びたい方はこちら!

【タロット占い・当たる神秘のカード】リンク集

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.