精神世界の旅 その39「六道輪廻から抜ける」

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

精神世界の旅

その39「六道輪廻から抜ける」

 

魂が腐敗するなんて

前代未聞だと思う。

 

それが本当なのかどうなのかは

感得しなければ分からない。

 

そんなことを気にしなくても

生きていける。

 

そして命が尽きる時にこの世を去るだけだ。

 

しかし、何のために生まれて来たのか?

 

そういう疑問を持った人なら

生まれて死んでを繰り返し

六道をグルグル回るのは

もう終わりにしないといけない。

 

釈迦は六道輪廻から抜け出す法を知り

初めて大衆に説いた人だ。

 

日本では仏はまるで神様のように

拝む対象となっているが

本来の仏教とは、釈迦が説いた

解脱の為の教えである。

 

釈迦はこの法を伝えることは難しく

理解できる人はいないのではないかと思った。

 

言い伝えでは帝釈天(梵天)という神が

釈迦に伝えるようにと諭した逸話が

「梵天勧請」(ぼんてんかんじょう)

として残っている。

 

帝釈天がいなければ、

仏教と言う世界三大宗教の一つは

生まれなかったと言われている。

 

なぜ、帝釈天が頼んだのか?

 

そして、日本の神々が

なぜ仏教を取り入れたのか?

 

なぜ、生き神と言われた

歴代の天皇が仏教に帰依したのか?

 

それは、政治的な問題ではない。

 

解脱を一番したいのが

六道で言う「天界」の神々だからだ。

 

仏教では、神々の住む世界を

「六欲界(ろくよくかい)」と呼ぶ。

 

この天界からは直接解脱は出来ない。

 

六道から解脱ができる世界は

人間道のみとなる。

 

神は一旦人間界に降りてこないと

解脱ができない。

 

 

解脱を望む神々にとって

この人間界はとても価値ある場所である。

 

「人身得難し」(じんしんえがたし)

 

ヒトとしてこの世に生まれてきたことは

何にも増して得難いことだという釈迦の言葉は

解脱へのチャンスをすべての人が

与えられているということを語っている。

 

 

 

 

つづく…

 

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

【黄麗の週刊精密月占い&八柱神】

黄麗の無料メルマガを配信中!

毎週日曜日の朝8時に
「黄麗の週刊精密月占い」
で運気アップしませんか? 

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について
  もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

 

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

◆タロットを学びたい方はこちら!

【タロット占い・当たる神秘のカード】リンク集

 

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.