精神世界の旅 その45「教えを守る」

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

精神世界の旅

その45「教えを守る」

 

世の中には色々な宗教がある。

 

そして、その宗教に対して

正しい理解をするのは難しい。

 

なぜなら、そこにどっぷりと浸かって

学ばなければ

その教えを知ることができないからだ。

 

外からほんの少し覗いたぐらいで

一つの宗教を判断すると

誤解や偏見の元となる。

 

宗教とは何か?

 

人間が神と繋がり

正しい道を生きる為の教えである。

 

どの神と繋がるか

どの教えを重視するかで

宗派が分かれる。

 

人が人らしく生きる為には

必ず「教え」がいる。

 

外国では

「あなたはどの教えを指針に生きているのですか?」

と言う意味で相手の宗教名を尋ねる。

 

宗教観について

世界の中で日本は独特だ。

 

特定の宗教を持つことを

悪いことのように思っている人もいる。

 

良いとこ取りというか

初詣

クリスマス

教会での結婚式

ハロウィンパーティー

何でも楽しめる国だ。

 

あまり深く考えていない。

 

クリスマスにイエスを祝福している

キリスト教徒以外の日本人は少ないと思う。

 

それよりもプレゼントをどうするかとか

誰とディナーを楽しむかということに

興味がある。

 

本来の意味は消え失せて

関係なくなっている。

 

 

どこかの宗教に属さなくても

日本では生きていける。

 

外国から観れば

日本は仏教国ということになっている。

 

日本の神道は

神を祀るけれども

他の宗教のような教義は存在しない。

 

神を祀り

直接ご神託を賜り

そしてその通りに実践した。

 

このご神託を賜る役目が

占い師だった。

 

 

どちらにしても

教えを守り、実践することが

宗教にとっての一番要の部分だ。

 

 

教えを守るから

その繋がっている神によって

自身が守られるのである。

 

 

守るか?

守らないか?

 

教えを守っていない人は

その宗教から外れている。

 

宗教団体の組織の中で

教えを守っていない人が

その上層部に多くいれば

その団体はもう腐っている。

 

そこに神はもういない。

 

神は素直に教えを守る人を守護する。

 

どこかの宗教団体に入らなくても

入ってもいい。

 

教えを守り実践すれば

その神と繋がる。

 

教えを守るから

その結果が現れる。

 

つづく…

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

【黄麗の週刊精密月占い&八柱神】

黄麗の無料メルマガを配信中!

毎週日曜日の朝8時に
「黄麗の週刊精密月占い」
で運気アップしませんか? 

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について
  もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

 

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

◆タロットを学びたい方はこちら!

【タロット占い・当たる神秘のカード】リンク集

 

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.