ブログ 黄麗

精神世界の旅 その5「魂世紀という本から」

投稿日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

精神世界の旅

その5 「魂世紀という本から」

34歳の時、「魂世紀」という一冊の本をN女子から頂いた。

その後すぐに
その著者と実際に出会うご縁を頂き、その下で学ぶ機会を与えられ
私が「目覚める」その近くまで導いて下さった。

この本の最初を開くと
ショッキングな出来事が書かれてある。

新婚10ヵ月、生後4か月の赤ちゃんを残しての
妻の自殺がプロローグとなっている。
何不自由なく、幸せだったはずの新婚生活。

夫婦仲も良かった。

妻がなぜ自殺したのか理由が思い当たらない。

「なぜ? 自殺したのか?」

その答えを探すために、
著者の精神世界の探究が始まった。

 

「以前の私なら
死後の世界だの霊だのといったことには
まるで見向きもしなかったことだろう」
(p17「魂世紀」第一章無明の暗闇の中で)

著者は見えない世界や霊に関することに
まったく興味が無かったことが書かれてある。

「けれども、ここに至っては、霊にたずねる以外
結局いかなる方法も思いつかなかった」(p18)

通夜の零時より、妻の遺体と二人きりになった著者は
奇妙にリラックスした状態になった時
妻の声が自分の身体を貫通するといった体験をする。

9つの質問をして、その答えを得たのだが
ますます混乱が深まったと書いてある。

「異常な精神状態が作り出した妄想かもしれない。
その可能性は十分ある」(p22)と
起こった出来事を
冷静に分析しようという姿勢が見受けられる。

著者は
死後の世界は本当にあるのか?
霊は実在するのか?

実在するなら
そうした霊と交渉は可能なのか?
それともすべては幻想なのか?

著者はますます精神世界の迷宮にはまっていくこととなる。

この本の出だしが、こんな感じから始まるが
決して、心霊本ではない。

もっと、人間の根本の大切な部分が
奥深くまで解き明かされていく…。

 

つづく…



 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

【黄麗の週刊精密月占い&八柱神】

黄麗の無料メルマガを配信中!

毎週日曜日の朝8時に
「黄麗の週刊精密月占い」
で運気アップしませんか? 

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について
  もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

 

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

◆タロットを学びたい方はこちら!

【タロット占い・当たる神秘のカード】リンク集

 

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗
-, , , , , , ,

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.