精神世界の旅 その53「できないけれどやっていく」

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

精神世界の旅

その53「できないけれどやっていく」

 

勉強すると色々な知識を得る。

 

良い人生を送る為に

仏教の教えで言えば

「四正八正道」

「十善戒」

「無財の七施」

というものがある。

 

人生の行動において物事は

「やらなければいけないこと」

「やったほうがいいこと」

「やってはいけないこと」

「どちらでもよいこと」

この四通りに分かれている。

 

さて、得た知識を実際に行動に移してみると

どうだろうか?

 

やってはいけないと分かっていても

やってしまうことはないだろうか?

 

しなくてはいけないと分かっていても

できないことはないだろうか?

 

行動には身体が必要だが

その身体が動かない時もある。

 

また、やってはいけない事なのに

無意識だとついやってしまうこともある。

 

「知行合一」という言葉を

私は白い紙に筆で書いて

壁に貼り付けて

毎日見るようにした。

 

人生を好転させていくには「コツ」がある。

 

それは、正しい道を学んで

できなくてもいいから

やることだ。

 

最初はできないものだ。

 

三日坊主になったり

忘れたりもするし

上手くできるものではない。

 

身につくまである程度の時間がかかる。

 

できなくても

毎回チャレンジする精神を持ち続けること。

 

失敗ばかりしても

やり続けていると

失敗の回数が減って来る。

 

完璧など必要ない。

 

100点を取らなくても良いから

チャレンジを止めないことだ。

私は煙草を28歳の時に止めたが

何度失敗したことかと思う。

 

止めたいのに脳が欲しがる。

 

実際、一本も吸わなくなっても

2年間夢で煙草を吸い続けた。

 

ニコチンの呪縛から完全に解放されたのは

30歳の時だった。

 

もう吸いたいとは一切思わない。

 

吸わない人生の方を

私は選んだ。

 

途中はとても苦しかった。

 

その苦しみは通り過ぎると

素晴らしく楽になった。

 

 

好奇心旺盛な私にとっては

何かをやることよりも

悪癖を断つことの方が

何倍も難しかった。

 

「良いと思うことをやり続ける」

「悪いと思うことを止めることをやり続ける」

 

どちらにしても

 

やり続けるということを

していけば

人生は好転していく。

 

つづく…

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

【黄麗の週刊精密月占い&八柱神】

黄麗の無料メルマガを配信中!

毎週日曜日の朝8時に
「黄麗の週刊精密月占い」
で運気アップしませんか? 

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について
  もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

 

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

◆タロットを学びたい方はこちら!

【タロット占い・当たる神秘のカード】リンク集

 

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.