精神世界の旅 その55「道元禅師の言葉に触れて」

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

精神世界の旅

その55「道元禅師の言葉に触れて」

 

道元は、鎌倉時代初期の禅僧で

日本における曹洞宗の開祖である。

 

京都の宇治市にある興聖寺は

「曹洞宗初開道場」として有名だ。

 

今日(2019.11.30)そこで

動物性食品不使用のお店ばかりが集まって開催する

「ヴィーガンマルシェ」が開かれていたので

大阪から出向いて行った。

 

綺麗な紅葉の参道を通って

興聖寺の境内の中も見学した。

 

初めて訪れる興聖寺。

 

回廊を巡っていくと

お堂の中に

道元禅師の言葉が

書かれたものがあった。

 

昔の言葉なので

読んでも意味が分かりづらいことを考慮して

隣には解説文が書かれてあったので

そちらの方を紹介させて頂く。

 

『仏の道を学ぶということは

自己を学ぶということなのである。

 

自己を学ぶということは

従来の知識や経験を捨てて

自分の真心に立ち返るということである。

 

自分の真心に立ち返るということは

毎日の生活で

全ての面で真心が生きているということである。

 

その事はそのまま

自分と自分以外のすべてのものが

本当の命の営みをしていることに他ならない。』

 

深い言葉だなぁと感動した。

 

「自分の真心に立ち返る」

「真心が生きている」

「本当の命の営み」

 

私の奥深くが熱くなった。

 

 

歴代の禅師たちの大きな位牌も祀られていて

独特の霊気の漂うその場所だから

特に響いたのだと思う。

 

 

同じ言葉でも

ただ本で読んだだけなら

魂を揺さぶられはしなかっただろう。

 

「ヴィーガンマルシェ」に導かれて

本日は禅師たちの魂に触れた。

 

 

つづく…

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

【黄麗の週刊精密月占い&八柱神】

黄麗の無料メルマガを配信中!

毎週日曜日の朝8時に
「黄麗の週刊精密月占い」
で運気アップしませんか? 

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について
  もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

 

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

◆タロットを学びたい方はこちら!

【タロット占い・当たる神秘のカード】リンク集

 

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.