精神世界の旅 その66「本に欠けている所」

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

精神世界の旅

その66「本に欠けている所」

 

精神世界の本は世の中に沢山出回っている。

 

未だかつてないほど

入手が簡単になったのはAmazonのおかげに違いない。

 

お勧めの本は?と聞かれたら

 

「魂世紀」著者田岡満

著者 OHSOの本(本人は執筆していない)

著者 丸山敏雄の本

 

と私は答える。

 

他にも良書は沢山あり

私の本棚にはお勧めしたい本がまだあるが

3点に絞るとそうなる。

 

そして私自身が熟読したものでないと

人に勧めることはできない。

 

悪書については、あえて縁を持つ必要がないので

語らないでおこう。

 

「本は美しい。文章は美しく書ける。しかし、現実は醜い部分も存在する。」

 

本に欠けている所を

OHSOは的確に指摘している。

 

OSHOは自分自身のことを知っている。

 

本に書かれてあることを

鵜呑みにして美しい部分だけで

想像を膨らませていると

現実に出会ったとき失望することだろう。

 

 

「本はインデックスにすぎない。」

 

これは、丸山敏雄の言葉で

彼も本の中に現実が無いことを知っている。

 

本は、単にきっかけにすぎない。

 

体験が無ければ、知ったことにはならない。

 

たくさん本を読めば頭でっかちになる。

 

頭でっかちにならない為には

本に書いてあることを

試してみることだ。

 

試すきっかけとして

本がある。

 

体験して現実を知っている人は

その事について書かれてある本が

偽物ならば見破ることができる。

 

実は偽物の本は大量に出回っている。

 

思い込みや参考文献のみで

書かれてある本に私は興味が起きない。

 

体験記は現実が元になっているので

面白く読ませて頂いているが

それはその人の体験だ。

 

そして、その体験記の中にも

書けない現実がカットされて

都合よく体裁をまとめられ出版されている。

 

本当の現実を文章にはできない。

 

文章は、文章に過ぎない。

 

あなたが体験したものが

あなたにとっての現実となる。

 

残念なことに

著者の3名は68歳、59歳、59歳で

この世を去っている。

 

「悟りと長生きは関係ない。」

 

魂世紀の著者から

生前直接聞いた言葉だ。

 

これは

「悟った人なのに、なぜ短命なのか?」

 

という私の質問に対しての答えだった。

 

「悟りを開いた人は

何でも分かっていて

さも健康で長命なはずだろう」

 

という当時の私の思い込みを

あっさりと蹴られてしまった。

 

悟りとはスーパーマンになることではない。

 

あるがままを

あるがままに

知ることができる人ということだ。

 

つづく…

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

【黄麗の週刊精密月占い&八柱神】

黄麗の無料メルマガを配信中!

毎週日曜日の朝8時に
「黄麗の週刊精密月占い」
で運気アップしませんか? 

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について
  もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

 

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

◆タロットを学びたい方はこちら!

【タロット占い・当たる神秘のカード】リンク集

 

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.