精神世界の旅 その100「七色の光」

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

精神世界の旅

その100「七色の光」

 

私が3、4歳ぐらいの頃

初めて虹を見た時

とても不思議な気持ちになった。

なぜ、空にこんな七色のものがあるのか?

 

一体どうなっているのかを

母に尋ねた。

 

母はにっこり笑って

「あれは虹よ。雨が降った後に

太陽の光が水に当たってできるのよ。」

と教えてくれた。

 

 

その説明の

「太陽の光が水に当たってできる」ということの

意味が分からなかった。

 

私は続けて尋ねた。

 

「どうして、太陽の光が水に当たったら

虹ができるの?

この前は雨が降った後、こんなのは出なかったのに

どうして、今は出ているの?」

 

「出る時と、出ない時があるのよ。

いつも、出るとは限らないのよ。」

と母は答えた。

 

「ふーん。」

私は釈然としないまま

きれいな虹に見惚れた。

 

 

小学生になって

「プリズム」というものを使って

太陽の光が七色に分かれる実験を

理科の授業で行った。

 

(現在は中学一年生で習うらしい)

 

太陽光線をプリズムに通して

屈折させれば

白い紙にきれいに七色が浮かび上がった。

 

 

この時、私は虹を手の中に入れたような

感覚になった。

 

それは、虹を自分で出現させることが

出来たからだ。

 

そして、「色」というものは

波長であるということを知った。

 

 

紫外線や赤外線のように

人間の目に映る光と

映らない光があることも

理解できるようになった。

 

そうしているうちに

現実に見えている物が

本当はそう見えているだけで

実際は違うのではないか?

 

そんな疑問が浮かび上がってきた。

 

「そう見えているけれど、本当はどうなのだろう?」

 

小学生の私は

そんな思考をするようになっていった。

 

 

今でも無意識に

カラフルなファッションを好むのは

幼児期に虹に見惚れたからだろうと思う。

 

つづく…。

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

【黄麗の週刊精密月占い&八柱神】

黄麗の無料メルマガを配信中!

毎週日曜日の朝8時に
「黄麗の週刊精密月占い」
で運気アップしませんか? 

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について
  もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

 

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

◆タロットを学びたい方はこちら!

【タロット占い・当たる神秘のカード】リンク集

 

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.