精神世界の旅 その126「感性からの認識」

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

精神世界の旅

その126「感性からの認識」

 

 

人間は見たり触ったりできないものでも

その存在を認めている。

 

「神」

「心」

「魂」

 

 

それは、「感じる」という感性で

その存在が認識されている。

 

もし、感じなければ

私たちは一切

それを言葉として表現すらできない。

 

太古の人々が感じていなければ

その言葉は生まれなかった。

 

匂いは目に見えないし、触ることも出来ないが

鼻で認識することができる。

 

 

機械を使ってその存在が証明されるものは

「電磁波」

「放射能」

などがあげられる。

 

このような言葉は認識できていない時代には

存在しなかった。

 

これからも新しい言葉は生まれ続ける。

 

100年前に生きていた人が

現在の本を読めば

殆ど意味の分からない名詞だらけで

理解できないだろう。

 

反対に現代に生きる私たちが

100年前の本を読んでも難解で

古典となると、降参したいぐらいになる。

 

 

それほど、世の中は変化している。

 

それは、ただ変化であって

科学は進化しているが

精神的なものに関しては

実は一歩も進化していない。

 

それどころか、感性が鈍くなって

退化しているのではないかと思う。

 

多くの人の感性が開いていた時代は

神々との対話ができた。

 

心や魂を重んじた。

 

神を祀るのは

当たり前の風習だった。

 

感性が開いていないと

感じないわけだから

神はいないことになる。

 

平気で心無い行動もとれる。

 

何のために神を祀るのかも理解できない。

 

相手の人間や動物に

心があるということも理解できない。

 

感性が開いていないと

神様の存在は嘘のように思ってしまう。

 

認識できないものの

存在を認めることは

信じること以外ない状態となる。

 

感性が開くと

信じると言うことは不要になる。

 

それは「分かる」という状態になるからだ。

 

内観EQセミナーは

人の話を聴いたり

頭で学ぶセミナーではない。

 

あなたの感性を開けるものだ。

 

感性が開くから

認識が起こる。

 

今まで、上手く行かなかったことの

原因を観ることすらできていなかった自分に驚く。

 

世の中では目に見えないことが

原因となっている問題を解決するために

目に見える部分にしか取り組めなくて

空回りしている人が多い。

 

「もっと良くなりたいと願っているのに

こんなにも頑張っているのに、なぜ?」

と思う人は無駄な努力をしている。

 

原因は

あなたが見ることができていない

部分にあるということだ。

 

内観によって

感性が開けば

今まで見えていなかったものが観えて

多くのことが解決できるようになる。

 

 

つづく…。

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

▷月神の力を味方につけたい方は、
ぜひ、毎週配信される「黄麗の精密月占い」にご登録下さい。

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について
  もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

 

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

◆タロットを学びたい方はこちら!

【タロット占い・当たる神秘のカード】リンク集

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.