精神世界の旅 その54「ここは黄泉の国」

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

精神世界の旅

その54「ここは黄泉の国」

 

古事記の中で

伊弉諾(イザナギ)が亡くなった伊弉冉(イザナミ)に逢いに

黄泉の国に行く話がある。

 

約束を破り腐敗した醜い姿を見られた伊弉冉は怒り

国造りの夫婦も

最後はケンカ別れのようになってしまう。

 

伊弉冉が

「お前の国の人間を1日1000人殺してやる」と言うと

伊弉諾は

「それならば私は産屋を建て、1日1500の子を産ませよう」

と言い返し、決別となる。

 

古事記の中のお話は

何ともドロドロしている。

 

ギリシャ神話もドロドロしている。

 

「ひどいなぁ」と思いながら読む場面が多々ある。

 

遠く離れた国の神話が共にドロドロしているのは

面白い共通点だと思う。

 

さて、伊弉冉がいる黄泉の国を

私はある時、「ここは黄泉の国だ!」と感じてしまった。

 

それは、物が腐敗していくことや

人々が老いていくことを見ていて

黄泉の国はこの世と重なり合って

存在しているのだと直感した。

 

私たちは腐っていくパワーを持つ黄泉の国と

生命のエネルギーに満ち溢れた世界の両方に住んでいる。

 

生物は生まれて成長してピークに達した後

衰退し、老い、死を迎え、腐り、土に還る。

 

黄泉の世界に居ながら

そのパワーに負けない間は

若々しさを保っていられる。

 

冷蔵庫の中にある「生もの」も

少し前までは

新鮮で美味しそうだったものが

数日経てば

「これ、もう食べられないね」と

ゴミ箱行きになる。

 

黄泉の国のパワーが

働いているからだ。

 

元気で生きるには

命を活性化させるエネルギーと繋がり

黄泉の国のパワーに負けないことだ。

 

毎朝、太陽に拝むことは

命の元と繋がることであり

心の浄化にもなる。

 

朝日の禊で穢れを落とす。

 

 

つづく…

 

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

【黄麗の週刊精密月占い&八柱神】

黄麗の無料メルマガを配信中!

毎週日曜日の朝8時に
「黄麗の週刊精密月占い」
で運気アップしませんか? 

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について
  もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

 

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

◆タロットを学びたい方はこちら!

【タロット占い・当たる神秘のカード】リンク集

 

人気ランキングに参戦しています!

経営者ランキング

↑クリックでの応援お願い致します(^^♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.