自分の人生を操る

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

 

スマホを初めて持った時、

どこを操作すればどうなるのか、

教えてもらったり、調べたりしなくては分からなかったことを思い出します。

 

 

そして、使い方をマスターすれば、こんなに便利なものはないと感じます。

 

しかし、どうしても使い方をマスターできない人は、

スマホ嫌いになったり、便利な機能を活用できなかったりします。

 

 

じつは、「自分」という人間は、スマホ以上に使用説明の難しいものです。

 

とてもすごい能力が、無限の可能性があるのに、

使い方が分からなくて、能力を引き出せず、

上手く操作できていない人が殆どです。

 

その操作の邪魔をしているのが、感情や思い込みであったりします。

最大の敵は「無知」です。

 

自分について、学ぶのは、知識を詰め込む学び方はまったく逆で、

内観と言って自分の内側を見つめていく学び方をします。

 

占龍館では、真理を求める人の為に、内観のセミナーも行っています。

 

自分の内側を知ることは、鑑定をさせて頂く側にも、とても必要なことですので、

プロ占い師養成講座でも必須の学びとなっています。

 

「自分の知らない自分」に出会える喜びは、計り知れません。

 

自分の人生をより良く操縦していくには、自分を深く知ること以外に方法はありません。

 

元々、持っている能力は、占星術の出生のホロスコープにきっちりと描かれています。

 

その使い方をマスターできなければ、宝の持ち腐れ状態です。

 

周りに流される生き方しかできない人は、

自分で自分を操縦できていない人で、その操縦権を他者に渡してしまっています。

 

「人のせい」「環境のせい」「〇〇のせい」そんな人生よりも、

同じ条件下でも操縦権が自分にあれば、

一瞬のチャンスを逃さず、開運の道を進むことが出来ます。

 

せっかく、自分に生まれてきて、自分を知らずに生きるのは、

スマホを持っていて、通話とメールしか使っていないようなものです。

 

無知から抜け出すには、体験から学ぶことしかありません。

 

学ぼうと思うか、思わないかが、運命の分かれ道です。

 

 

 

生年月日が同じで、出生のホロスコープが似ている人でも

幸せな人と不幸な人に分かれるのは、そういう理由からです。

 

誕生日が同じ人が同じ人生を歩めるわけではないのです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2021 All Rights Reserved.