諦める恋と粘る恋

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

 

 

恋愛の相談で来られるお客様は多いのですが、

相手の気持ちを知るのには、

占星術ではなくて、タロットカードが適しています。

 

 

占星術は相性がよく分かりますが、

今、相手がどんな気持ちなのかを当てるには、

ホラリー占星術以外の生年月日での占星術では不向きです。

 

ですので、わたしはタロットカードを使います。

 

タロットカードは

大アルカナ22枚小アルカナ56枚合計78枚で占います。

 

シャッフルしたものを、お客様に二つに分けて頂いて、

分けたところを一番上にしてから展開していきます。

 

お客様の分ける場所で、占いの結果が左右されます。

 

カードのエネルギーが低いものばかりが出ると、

相手はあまり気がなさそうなのが分かります。

 

大アルカナが多いと、相手の想いが強いことを表します。

 

諦めた方が良い恋は、悪い意味のカードが多く出ます。

 

粘った方が良い恋は、良い意味のカードが多く出ます。

 

 

恋愛は、相手の想いがあるかないかにかかっています。

 

なかなか会えない相手でも、喧嘩をしても、想いがあれば復活します。

 

タロットカードは心を読むのには最適な占術です乙女のトキメキ

 

ハッキリ、結果が出ればよいのですが、

相手の心が曖昧な時は、曖昧なカードが並んでしまいます。

 

そうなると、占断に困りますね。

 

タロットカードは心に連動しています。

 

心の状態がそのまま出ます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.