ブログ 黄麗

運命は変えられる?

更新日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

開運というのは、「運命をより良い方向へ変えること」というのが黄麗の定義です。

ですから、運命は変えることが出来ます。

過去の悪因縁の同じ繰り返しの中から抜け出すと、運命は好転します。

占いでは、その人の特性が分かります。

花に例えると、ひまわりで生まれたとか、バラで生まれたとか、

たんぽぽで生まれたとか、高山植物で生まれたとか、

その特性が出生のホロスコープではっきりと分かります。

生まれ持ったもので、変えられないものを宿命といいます。

それは、バラならバラで生まれたことを変えることはできません。

変更不可能です。

しかし、そのバラは環境によって、育たなかったり、

より生き生きと立派に花を咲かせることができたりします。

同じバラでも、天と地の差が環境によって左右されます。

ミツバチの例も参考になります。

女王蜂は初めから女王蜂ではありません。

その他の蜂と同じに生まれました。ほかの蜂と何も変わりません。

幼虫の時に、ピーナツの様な専用巣房(王台)でロイアルゼリーを沢山与えられ育てられたので、女王蜂になったのです。

幼虫(メス)が働き蜂になるか女王蜂になるかは、与えられた餌で決まります。

女王蜂になったのは、生まれた後の環境だったのです。

運命を変えるということは、環境を変えるに等しいです。

また、運命が変われば、環境も変わります。

自分一人で運命を変えることは出来ません。

そこには、縁が発生します。

縁を生かしてこそ、運命を好転させることが出来るのです。

縁とは、大自然であり、人であり、物であり、情報であり、ありとあらゆるものが関わってきます。

繋がりの中で私たちは生きています。

運命を好転させることが出来る人は、周りを大切に慈しむ人です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.