ブログ 黄麗

金運を上げるイメージを持つ

更新日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

金運の良い星座はおうし座がNo.1です。

遺産相続運がNo.1なのはさそり座です。

お金よりも精神的なものを大切に思うのは、うお座です。

ただし、出生のホロスコープで観ない限り、

他の惑星の組み合わせがありますので、

一概には言えませんが、

吉星の金星や木星が出生の太陽や月に吉角を組む時は、

誰でも金運UPのチャンスの時となります。

「金運を上げるにはどうすればいいですか?」

とお客様から聞かれることが多くあります。

心の状態が現象とシンクロするという考えを元にすると、

お金に対して良いイメージを持ち続けることで、金運は上がります。上矢印

また、収入はそこそこあるのに、

無駄遣い、衝動買いが多くて、お金が足らなくなって困るので、

金運が悪いと言われる方もいますが、それは、金運が悪いとは言いません。

入ってくるのであれば、

どんな状態でも金運は良いと認識することが、

もっと金運が良くなる秘訣です。ベル

お金を生かして使える人は、使えば使うほどに金運が上がります。

それは、支払う時に感謝して、

受け取る相手の為に喜んでお金を出すことです。

その行為が使う側の人格とお金の価値をさらに上げます。

ケチったり、ネガティブな言葉を使ったりしながら

お金を出せば、逆に価値を下げますので、金運が悪くなります。

金運を上げるイメージとして一番良いのは、心を豊かにすることです。

肯定する言葉を使って、「お金はある」と言い切ることです。

言葉は脳に影響します。

「お金が無い」「お金が足らない」

本当のことでも、言えば言うほど、ますます、金運が下がります。

それは、少なくても、足らなくても、

今ある分のお金に対して無視をしていることになるからです。

「お金はある」「お金はいつも入ってくる」

そういう言葉を使えば使うほど、それが現実になってきます。

慣れるまで違和感があるかもしれませんが、

違和感が取れるころ、

お金にまつわる不思議なラッキーが起こることでしょう。

いつも豊かなイメージでお過ごし下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 大阪心斎橋の占いの館 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.