1話【産まれる前の記憶】~賢者占人、真成の半生~

大阪心斎橋にある占い館【占龍館】
占い師をしております。真成です。

シリーズ:【過去の公開、愚かな私、死の体感】賢者占人、真成の半生

私の占い師になる迄にあった、色んな過去の事を記載しようと思います。

 

1話   産まれる前の記憶

私は、今でも記憶がある。
産まれる前の記憶だ。
始まりは、突然で何もなく急に暗闇から夜空の世界になった。

音は無く、息をしているのかも分からない。

ただ、かすかに星の光が強く光ったり、消えたりした。

今でも、なぜ(・・?記憶があるのか分からない。

しかし、確かに覚えているのだ。目で見てはいない。

頭で視ていたのであろう。普通ではない。
7歳位になるまで誰でもある記憶だと思っていた。

その世界があるという事を、、、

ある日何気に親か兄に聞いた気がする。

『何言ってるの?あるわけないじゃん』って言われた。
私は、その事を言わなくなった。
変な子と思われたからだろう。

つづく、、、

次回【2歳の記憶と育ての母へ感謝】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

真成

山や神社などを巡り、あらゆる自然の声に心を傾け、16年の修行を行ってきた。 修行と色々な人と出会う事で「私にも人の役に立つ事が出来ないだろうか」と思い、占いの道へ進む。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2021 All Rights Reserved.