番外編 14.5―②話【悪循環に気づく】~賢者占人、真成の半生~

大阪心斎橋にある占い館【占龍館】
占い師をしております。真成です。

シリーズ:【過去の後悔、愚かな私、死の体感】賢者占人、真成の半生

私の占い師になる迄にあった、色んな過去の事を記載しようと思います。

 

番外編 14.5―②話【悪循環に気づく】

自分で自分を追い込むとどうしようもなくなる。
他人の意見を聞いても受け入れる心の余裕がない。
しかし兄弟の子供達と遊んだ時に、

大人になった私が失くしていたものに気付かされた。

子供達は、とても素直。
思った事を真っすぐに伝える。
わがままを言ったり、大人が望みを聞かなければ、すぐに泣く。
楽しい事は、ずっと行い続ける。
私も幼少期そんな子だった。

大人になると、決まりや社会のルールに従い

言いたい事も言えなくなる。

常識とは何、、、?
普通とは、、、?

大人達は、いつも自分の中の『当たり前』を言う。

それが、自分の常識であり普通だからだ。
私は、その事に気付いて、『私らしさ』を持つ事を決めた。

決めたら、心が楽になった。

悩みや辛い事が少なくなっていった。

自分で追い詰めやすい方は、気付いてほしい。

自分で自分を許してあげる事を、、、

つづく

15話 【修行前に来た暗闇】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

真成

山や神社などを巡り、あらゆる自然の声に心を傾け、16年の修行を行ってきた。 修行と色々な人と出会う事で「私にも人の役に立つ事が出来ないだろうか」と思い、占いの道へ進む。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2021 All Rights Reserved.