18話 【修行の合図 ②小人と会話】~賢者占人、真成の半生~

大阪心斎橋にある占い館【占龍館】
占い師をしております。真成です。

シリーズ:【過去の後悔、愚かな私、死の体感】賢者占人、真成の半生

私の占い師になる迄にあった、色んな過去の事を記載しようと思います。

 

18話 【修行の合図 ②小人と会話】

小人のお爺ちゃんの服装はかなり古く、粗末であった。

しかし、オーラや安心、そして恐怖が、とてつもなく強い。

顔がしわだらけで、私には笑っているように視えたが、

視方を変えれば、怒っている様にも視える。

この世に小人っていたっけ?

小人なのに、顔のしわ、服もしっかり視えていた。
小人のお爺ちゃんに尋ねる。

私『姿を現す相手はお母さんじゃないの?間違えてるよね?』と苦笑い。

小人『間違えておらん。私が、視えるじゃろ。お主じゃ!』、、、
え!?!?!? 私?、、、風が急に強くなり、草木が騒ついた。

 

つづく、、、

次回 19話 【修行の合図 ③丘の頂上にある小さな石柱】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

真成

山や神社などを巡り、あらゆる自然の声に心を傾け、16年の修行を行ってきた。 修行と色々な人と出会う事で「私にも人の役に立つ事が出来ないだろうか」と思い、占いの道へ進む。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2021 All Rights Reserved.